留学体験談・評価

Ryosukeさん(男性・大学生)セブ留学10週間

セブのSMEAGキャピタルキャンパスにてTOEFLコース2ヶ月半に挑んだRyosukeさんから、帰国後に体験談をいただきました。このセブ留学の直後にアメリカの短大へ留学することが決まっていました。いずれはアメリカの大学で単位を取ることができるほどの英語力にならないといけない、その重要な前段階をつくるという、プレッシャーのかかるセブ島語学留学でしたが、持ち前の明るさと真面目さで見事に乗り切ってくれました。

英語力の伸びについて

 

留学に行く前の私の英語力は、早いスピードで話されると聞き取れず、聞き取れても片言でしか返答出来ない状態でした。しかし外国人の友人や授業中の先生とのコミュニケーションを多くとることで、卒業する頃には生徒同士でなら大抵の会話は問題無く出来るようになりました。 私はほとんどの留学期間をTOEFLコースで過ごしていましたが、最初は手も足も出なかったspeakingとwritingも多少のコツを掴めるようにもなりました。 10週間という期間は長いようでとても短く、「やっと英語力が上がってきたな〜」と思い始めていたタイミングで帰ることになってしまったのが残念でした。

友人との思い出について

 

私は自ら外国人生徒とコミュニケーションをとることが多かったため、たくさんの良い友達に恵まれました!また他国での留学経験が豊富な生徒も多くおり、既に流暢な英語を話すため、一緒にいるだけで良い刺激を受けることも出来ました。 旅行に行った際や一緒に飲みに行った際にはみんなでワイワイと楽しみ、良いストレス解消になりました笑 勉強と節約のために、多くの友達からのアクティビティの誘いを断ってしまったのですが、「もっと行きたかったな〜」と今になって思います笑

SMEAGについて

 

食事,洗濯,部屋の掃除等のことを全てやってくれるので、勉強に集中するためのシステムが整っていたと思います。しかし多少の問題点はありました。日本と比べるのは間違いだとわかっていたので、私たちは「セブクオリティ」と言っていつも笑い話にしていました笑。日本人スタッフの方も親身になって接してくれて、こちらの質問に対して的確なアドバイスをくれるので何度も助けられました。 先生や授業の質ですが、TOEFLの先生はとてもレベルが高いため満足出来ると思います。ESLの先生もとてもフレンドリーなので、比較的楽しく授業に参加出来ました! 先生と仲良くなるのも良いと思います。

セブについて

 

正直に言うと、発展途上国なので仕方ないですが日本との差をすごく感じました。 ですが、少し離れた島に行くと満点の星空や流れ星を簡単に見ることでき、また美しい自然も目にすることが出来るので、様々な良い体験も出来ました!

今後の抱負

 

私はセブ留学の後にアメリカ留学が控えているのですが、アメリカの語学学校でTOEFLの目標スコアを取り、その後アメリカでビジネスについて勉強したいと考えています。まずはその目標に向けて頑張り、それから様々な知識を得て様々な世界を知って行きたいと思っています。

セブ留学を考えている方へ

 

セブ留学は英語力も向上し、多くの友達とも会うことができたので、私は全体的にとても満足しました。人によっては「英語力が上がらない」「つまらない」と言う人もいましたが、結局は自分の生活次第だと思います。自分の目標をしっかり持って頑張って欲しいです。 そして様々な国の人と出会える機会なので、英語で話せる自信がなくても自分から話しかけてください。外国の人との関わりは英語力の向上以外にもたくさんのモノを得ることが出来ます。個人的には異性のタイプや下ネタを語り合うのはとても楽しかったです笑 あとは先程も述べましたが、私は10週間では物足りなかったです。次のアメリカ留学の準備もあるため仕方なかったのですが、あの勉強環境や友達と離れるのはとても残念でした。「最低でも3ヶ月はいたかったな〜」と思います。それくらい良い経験でした!

セブ留学を行うにあたり、スカイゲート様を通して良かったと思っています。留学中にも随時連絡をくださり、スタッフの方も合間を縫って会いに来てくださいました。英語力の向上が実感出来なかった時もアドバイスをくださり、最後までとても心強かったです。

T.K.さん(女性・社会人) セブ留学1ヶ月+マレーシア留学2ヶ月

フィリピン留学からマレーシア留学にダイレクトに渡る2ヶ国留学を実現したT.K.さん。
セブ島ではFirst English、クアラルンプールではELECに入学されました。それぞれの感想をいただきました。

 

セブ留学 [First English 1ヶ月]

 

[学校について]
First Englishさんの英語メソッド「瞬間翻訳」は、やっぱり良かったです。文法の復習にもなるし、結果的にボキャブラリーを増やすことにもなります。初心者にはハードなトレーニングなので負荷はかかるけれど、会話力をつけるにはとても有効だと感じました。先生は優秀でした。単語がわからない場合、ただ答えを教えるのではなく、ゲーム感覚でヒントを出してくれます。

 

[先生について]
フィリピンの先生は本当にフレンドリーでした。基本的には良い先生ばかりです。ただ、先生との相性はあると感じました。合わない場合は申請して変更できました。

 

[生活について]
学校から少し遠出をすれば遊ぶところはありましたが、私は基本的にあまり遊びませんでした。
インターンの学生スタッフの方に相談がしやすく、助けられました。直接いただいたアドバイスもありますし、「逆に社員に訊いたほうがいいよ」といったようなアドバイスもありました。

 

ランドリーサービスは便利でしたが、日本のクオリティのクリーニングとかではないので、傷みやすいものは自分で洗っていました。そういうのが気にならないTシャツとかズボン、タオルなんかはランドリーサービスに出していました。

 

アクティビティは、オスロブというリゾート地のジンベイザメツアーに参加しました。海は本当に綺麗で、日本ではできない感動体験でした。

生徒さんたちにはいろんな立場の方がいて、考えさせられました。夫婦・親子で半年間学んでいる人。仕事はリタイヤした60代後半の人、そして若い人たち。そんな広んな立場の人たちを知って、勉強になりました。

 

事前に基礎の文法をやってから行ったこともあって、リスニングは短期間である程度伸びました。でも、スピーキングを伸ばすためには、フィリピンであともう1ヶ月欲しかったです。

 

 

マレーシア留学 [ELEC 2ヶ月]

 

[生活環境]
クアラルンプールの街が綺麗で、生活に困ることは殆どなかったです。フィリピン、セブより綺麗でした。1年間ぐらいなら住めると思いました(笑) 日本のブランドもあるし伊勢丹もあるし、ブキッビンタンやKLCCには綺麗でオシャレなお店もあって、買い物に困らないし。でも野菜をあまり摂れないので、私は伊勢丹でサラダを買って食べていました。

住まいのコンドミニアムは綺麗でした。最初は同じユニットに男女が生活することに驚きましたが、すぐに慣れました。「あ、そういうもんなのか」って笑

 

[先生について]
マンツーマンレッスンの先生が南アフリカ、ヨーロッパ出身で、発音もとても綺麗でした。グラマーやライティング、宿題について、採点などきちんとしてくれました。マレーシアンチャイニーズの先生も担当でしたが、真面目に教えてくれる先生でした。

 

[学校生活]
グループレッスンの初級レベルは、中東から来たアラビックの生徒たちが少しうるさいことがありました。文化の違いでしょうが、日本人と比べるとテンションが高く、授業中の私語もありました。でもそれは、クラスのレベルが上がると落ち着いてきます。

 

【気づいたこと】
ノートパソコンは必須でした。パワーポイントなどプレゼン用や、ちょっとした作業にも。

 

2カ国留学全体の評価

 

スケジュールの都合で、セブ留学は1ヶ月で終えてクアラルンプールに移動でした。セブでは、まずリスニングが伸びました。その次にスピーキングも伸び始めたという時にセブ留学のスピーキングトレーニングを終えたのが勿体なかったです。マレーシアに移動する前に、セブ留学はもう1ヶ月やるべきでした。

 

でもとにかく、全体で楽しかったです。行ってみないとわからないことがいっぱいありました。仕事で3ヶ月で日本に戻らないといけなかったですが、できることなら延長したかったです。本当に行ってよかったです。

 

 

 

 

 

ブログ

学校紹介

お見積もり・お問い合わせ

■お問い合わせ項目[必須]

■お名前[必須]

■メールアドレス [必須]

■ご希望の語学学校(マレーシア)

■ご希望の語学学校(フィリピン)

※2ヵ国留学ご希望の方は両方の国から選択してください。

■海外インターン

■ご希望の留学スタート予定時期



■ご希望の留学期間

■ご希望のインターン出発時期



■ご希望のインターン英語研修期間

■ご希望のインターン就業期間

■その他、質問・要望など何でもご相談ください。