Bayside English Cebu はセブのマクタン島にある日本人経営の語学学校です。3つのキャンパスはともにリゾートエリアの海沿いに位置し、校内にはリゾート感溢れる花や緑が溢れています。 質の高い講師陣、豊富なカリキュラム、南国感溢れる環境、安心の生活サポートなど、セブリゾートを感じながら十分に勉強に集中出来る環境を準備しております。

 

◆質の高い講師陣 Bayside English Cebuでは毎週講師トレーニングを行っています。TESDA(Technical Education and Skills Development Authority、専門知識と技術向上を目的としたフィリピン政府機関)公認のライセンスであるTraining Methodology 1を保有している講師陣がトレーニングを担当し、実証された教育理論や指導方法をはじめ、テキスト論や各国の文化、マナーなどについて定期的なトレーニングを行っています。

 

◆豊富なカリキュラム 一般的な英語を学ぶレギュラーコースに加え、Business、TOEICの内容に特化したスペシャルコース、3歳から中学生までの方を対象にしたジュニアコースをご準備しております。また、1歳から5歳までを対象にベビーシッターコースもございますので家族留学の方にも安心して留学して頂けます。

 

◆南国感溢れる環境 Bayside English Cebuのキャンパスには南国の花や緑が溢れ、セブリゾートを十分に感じていただける環境となっております。 また、シーフロントのためキャンパス内には新鮮で心地よい風が吹き流れリフレッシュし易い環境であり、疲れた頭を癒やして授業に集中することができます。

 

◆安心のサポート体制 Bayside English Cebuは日本人経営であり、日本人スタッフが常勤しています。学生様に安心・安全に生活して頂くために様々なサポート体制を整えております。また、キャンパス内にガードマンが24時間常駐し、セキュリティーカメラによる監視体制をとっています。日々の生活において重要な要素となる食事面に関しても、日本人レストランで6年間勤務したフィリピン人シェフが健康・衛生面を考慮した日本人に合う食事を平日休日関わらず1日3食提供しております。さらに、医師による無料往診サービスなど、小さなお子様も安心して留学できる万全の態勢を整えております。

 

 

 

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス

 

Premiumキャンパス