講師は多国籍で、ネイティブの講師の割合も多い学校です。アメリカ英語を基本として、TTT(Teacher Talks Twenty percent) というスピーキングに重点を置いたメソッドを基本とします。授業で話す割合が、先生は20%のみ、残り80%は生徒に発言させるというものです。

 

信頼できる日本人スタッフも在籍しており、そういう意味では海外慣れしていない初心者にも向いている学校といえます。授業料が比較的低価格なところも魅力です。

 

◇データ◇

クアラルンプール(LRT AmpangPark駅から徒歩約5分)

 

設立:2013年 学生人数:月平均100-150名 教師数:約10名

 

教師の国籍:アメリカ、イギリス、オーストラリア、イラン、マレーシアなど多国籍

 

1クラス平均:7~10名 (最大15名)

 

日本語スタッフ:在籍(主に火.水.木)

 

 

授業コマ:ライティング&文法(約2時間)、スピーキング&リスニング&リーディング(約2時間)、 ワークショップ(約1時間) と大きく分けて3コマ 授業時間例

 

〔午前クラス〕

 

1時間目 9:00~10:50

 

2時間目 11:10~13:00

 

ワークショップ13:10~14:00

 

〔午後クラス〕

 

ワークショップ13:00~13:50

 

1時間目 14:00~15:50

 

2時間目 16:10~18:00

 

(時間帯の選択はできませんのでご了承下さい。)

 

料金:1ヶ月あたり 2450RM(登録料・プレイスメントテスト 200RM 授業料 2100RM テキスト費 150RM)

 

住所:Lot 6.2, PNB Darby Park No. 10, Jalan Binjai off, Persiaran KLCC, 50450, Kuala Lumpur