学校視察のためフィリピンのセブに来ています。セブには観光名所、ビーチなどいろいろありますが、今回は個人的に好きなショッピングモール「Ayala Center Cebu (アヤラモール)」をご紹介します。

 

フィリピンやマレーシア、シンガポールなどアジアはショッピングモールを中心に街が形成されるように感じるほど、モールは地域経済に重要な存在なのですが、このアヤラもとにかく巨大なモールで、なんとなくブラブラ歩いていると迷子になってしまいます。

 

私自身はこの巨大モールの中に居てもそれほど買うものもなく、必要に迫られてスマホの充電器やUSBケーブルなどを慌てて買うか、レストランでちょっと食事をする程度なのですが。それでも、ざっと見てまわるだけでも本当にいろんなショップがあって楽しい気分になれます。買い物好きの女性はかなり長居できるのではないでしょうか。

 

 

個人的には、セブにいくつかある大きなショッピングモールの中では、このアヤラがいちばん好きです。The Terraceと呼ばれるこの中庭の雰囲気が可愛くて気に入っています。

 

 

アヤラモール skygate international スカイゲート

 

店員さんも、フィリピン人特有の人懐っこい笑顔で挨拶してきます。一度、モールの中のある店でスマホの充電器を購入したのですが、後日、諸事情でまた同じものを買いに行きました。すると数日前に来た私のことを覚えていて、「前にも来たことあるでしょ?」と話しかけてくれました。そうなると私も嬉しいので、旅の最中であることや日本から来たことなどを伝えると、嬉しそうに「コンニチハ コンニチハ!」と言ってくれました。

 

スターバックスでコーヒーを飲んで出ようとすると、日本人だと伝えたわけでもないのに「アリガトー、サヨナラー!」と、満面の笑顔で言ってくれました。カップに書いた私のファーストネームで日本人だと予測したのか、見た目の雰囲気で日本人だとわかったからなのか、定かではありません。客商売なので愛想よくするのも当然かもしれません。ただ、それにしてもその笑顔があまりに素敵なので、こちらも思わず笑顔で「サヨナラー」と言いました。まして異国の地での出会いなので、幸せな気分になりました。滞在中はまた来よう、と思ってしまいます。歴史的なことはいろいろありますが、少なくとも今、日本人はフィリピンでとても好かれているように感じます。

 

アヤラモールに限りませんが、フィリピン人のフレンドリーな接客を皆さんも楽しんでみてくださいね。