世の中は数えきれないほど多くの楽しみ、素晴らしいサービス、質の高い商品、よくできたエンターテイメントで溢れています。でも、留学ほど素晴らしい物事もなかなかないだろうし、ある意味では究極のエンターテイメントといえるのではないかと、本気で思っています。

 

 

 

留学は

 

・ただの勉強ではない

 →異国の地でまとまった期間滞在しながらの勉強

 

・海外旅行の要素もあるが、ただの海外旅行でもない

 →基本的には「勉強して何かを身につけること」を目的とした海外生活

 

・できる友達は、ただの友達ではない

 →上記の長く険しいハードルを共に乗り越えるため、特別な友達関係になりやすい。学校内外で、かけがえのない出会いに恵まれる可能性も高い

 

・単純に楽しい

 →良い先生や好きな友達と共に学ぶのは楽しいし、遊びたい人は楽しく遊べる。

 

・青春を取り戻せる

 →それなりに歳をとった社会人でも、若い人たちに交じって留学生活を頑張ることで、学生時代のころの感覚を思い出すことができ、そのころ恵まれていたことのありがたみを今になって理解することができる

 

・勉強だけしていればよい

 →留学では(当たり前だが)勉強したい人は思い切り勉強できる。社会人になると、これをやりたくてもなかなかできない。でも留学では、思う存分勉強しても怒られないどころか、褒められる

 

 

これら全てを内包した物事・商品なんて、この世にないと思います。

 

留学とは、お金では代えられない究極のエンターテイメントなのではないでしょうか。